診療予約・お問い合わせはお気軽に

042-506-9304

  • 受付

    9:30〜12:30 / 14:00〜18:00

  • 休診

    土・日・祝日

お知らせ News

【CURON通信料価格改定のお知らせ】

平素より大変お世話になっております。朝がおクリニックです。

この度、諸経費の値上げに伴い、やむを得ずCURONでのオンライン診察の通信料を令和4年1月より、下記のように値上げさせて頂くこととなりました。

現在 1500

令和4年1月以降 1800

患者様のご負担が大きくなってしまいますことを心よりお詫び申し上げます。今後も患者様がさらに通いやすいクリニックになりますよう、より一層努めてまいりますので、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ダイヤモンドオンラインにて冬季うつ病の解説をさせて頂きました

冬季うつ病(季節性感情障害)とは、秋から冬にかけて、気分の落ち込みが見られる病気です。季節の変化によって、精神症状が発症するので、季節性感情障害と呼ばれています。抑うつ気分のほか、過眠や食欲の増加などの症状が出現するのが特徴です。

日光に当たる時間が少なくなり、セロトニン神経機能が低下することが、原因といわれています。

最近、この冬季うつでお悩みの方からの問い合わせを多く頂いております。

毎年9月以降、寒くなり始めると問い合わせが増加する傾向にありますが、コロナ禍の影響でテレワークやオンライン授業を受けることが増え、外出する時間が減り、日光を浴びる時間が短くなっていることもひとつの原因として考えられます。

毎年秋から冬にかけて、なんとなく調子が悪い、気分が落ち込んでいる、という方はいませんか?

冬季うつ病は、「毎年のことだから・・」、と考え、病気だと気づかない人も多いようです。疑わしい症状のある方は、早めの相談、受診をお勧めします。

ダイヤモンドオンラインにて院長の工藤が冬季うつに関して解説させて頂いております。

ご興味のある方はご一読頂けますと幸いです。

冬季うつ記事はこちらから

【令和3年11月11日現在の初診のご予約状況に関しまして】

11月の初診のご予約のご案内です。

キャンセルが若干数ございましたので11月中のご案内が可能となりました。

インターネットからご希望のご予約枠が見つからない場合はクリニック受付までご連絡をお願い致します。

状況により、ご予約が埋まってしまう可能性がございます。お問い合わせ頂いた順にご案内させて頂いておりますので、何卒ご了承のほど宜しくお願い致します。

※当院に通院歴のある方は優先でご案内させて頂いております。前回の受診日より3か月以上経過した方は初診扱いとさせて頂いておりますが、症状によっては早い日にちでのご案内が可能な場合もございますので、受付までご連絡をお願い致します。

 

TEL 042-506-9304

24時間対応WEB予約はこちらから

 

ブレインフォグ外来【新型コロナ後遺症】

ブレインフォグ外来【新型コロナ後遺症】

当院では、新型コロナ後遺症を治療しております。

新型コロナ後遺症は

①ウイルス感染由来の症状

②自律神経失調症状、

③生体リズムの乱れの固定化

の3種類に大別されます。

当院では②③を主に治療します。

新型コロナ後遺症の自律神経症状の多くは、一般的な検査では原因が特定できません。そのため、治療困難、気のせいだと勘違いされることも少なくありません。

当院では、感染経過から、まず症状を細分化します。その後、見合った対症療法で治療します。

症状固定してしまい、元の生活を取り戻せず苦しんでいる方が、当院では、自律神経症状、生体リズムの改善を図ることで生活の立て直しに成功しております。最新の知見では、『休息の徹底』が不可欠であることが分かってきました。

当院では、COVID19感染後の自律神経失調の回復に必要な絶対的な休息、『睡眠』を十分にとるための専門治療、生活支援を実施しております。

オンライン診療も実施しております。遠方にお住まいの方も是非ご利用ください。

ご不明な点、ご不安な点ございましたらお気軽にクリニック受付までご連絡下さい。

 

【診療時間】月~金(土・日・祝日は休診です)

9:30~12:30/14:00~18:00(※オンライン診察は20時まで)

※予約制となります。インターネット、もしくはお電話でご予約をお願い致します。

◎オンライン診察【LINEドクター】のご予約はこちらから◎  

◎診察の予約はこちらから◎

☎ 042-506-9304

 

 

【新型コロナ後遺症外来】開設のお知らせ

平素より大変お世話になっております。

朝がおクリニックでは、新型コロナウイルス感染症の後遺症に関わる症状が、精神・神経に関わるものが多いことから、この度【新型コロナ後遺症外来】を開設することとなりました。

新型コロナウイルスの後遺症には脱毛や倦怠感の他、PTSD(心的外傷後ストレス障害)、うつ病、不眠症、気分障害、認知機能の低下、ブレインフォグ(脳の霧)などの症状が多いことが研究で分かってまいりました。

当院では、最新の科学的知見に基づき、新型コロナ後遺症、とくにブレインフォグ(脳の霧)を専門に治療しております。

ブレインフォグは、熟眠障害、記憶力低下、思考力低下、集中力低下、抑うつ気分等、多彩な症状を呈しますが、未だに治療方法が確立していません。 検査で明らかな異常が認められないことが多く、原因に見合った治療法がないのが現状です。 ほとんどの医療機関で、症状に応じた対症療法が実施されていますが、改善しない患者様も多くおられます。  

最新の国際論文で、ブレインフォグの改善には『休息の徹底』が必要であることが示されています。 しかしながら、多くの医療機関では、絶対的な休息、『睡眠』を十分にとるための専門治療、生活支援を実施しておりません。

ブレインフォグが改善すると同時に、コロナ後遺症の身体症状(頭痛、倦怠感、呼吸苦、めまい、動悸)、精神症状(抑うつ気分、不安、食欲不振)が改善する方が大勢おられます。  

当院にご相談される方のお話をお伺いしていると、感染そのものへのストレスに加え、消えない後遺症への不安感から、こころの健康を損ねている方が多くいらっしゃいます。どこに相談していいか分からず、長期間悩まれていた方も少なくありません。心の健康は微妙なバランスで成り立っています。「これってコロナの後遺症なのかな・・?」「頭がもやもやする感じが続いている・・」など、少しでも不安なことがございましたら、お早目にご相談ください。

新型コロナウイルスに限らず、ウイルス感染後には自律神経がダメージを受けることもわかっています。自立神経が乱れると胃の不調や起立性低血圧、便秘、不眠など様々な症状を引き起こします。

自律神経失調症や、不眠症などは当院でも数多くの患者様の治療を行ってまいりました。通常の薬物治療に加え、漢方等での治療も可能です。お気軽にご相談ください。

また、新型コロナ感染症で自宅療養されている方の中には復職の心配をされる方が多くいらっしゃいます。 しかしながら、体力を戻そうと無理に運動したり、倦怠感が続いていながら復職すると、かえって体調が悪化するケースもあります。当院では、今後の働き方の相談や、復職に対しての相談のご相談もお受けしております。必要に応じて精神保健福祉士や公認心理士とのカウンセリングも実施が可能です。

新型コロナウイルスの後遺症かどうか判断がつかない状態でも、日常生活に支障がでている、なんとなく体調が悪い日が続いている、など少しでもお悩みのことがございましたら、一度ご相談下さい。

感染したことを公言出来ず、一人で悩まれている方も多いかと思います。新型コロナウイルスの後遺症に対する治療法は確立されておらず、対処療法が基本となりますが、少しでも症状を緩和させ、生活の質を向上できるよう、お一人お一人に合わせた対処方法をご提案できるようクリニック一同努力していく所存です。どうぞお気軽にご相談ください。

当院ではオンライン診療も実施しております。

強い倦怠感やだるさがあり外出が困難な方、遠方にお住まいの方で来院が難しい方はオンライン診察も是非ご利用ください

【診療時間】

月~金(土・日・祝日は休診です)9:30~12:30/14:00~18:00

※予約制となります。インターネット、もしくはお電話で事前のご予約をお願い致します。

◎オンライン診察【LINEドクター】のご予約はこちらから◎  

◎診察の予約はこちらから◎

TEL 042-506-9304

1/3